あなたの投票が決める社会貢献
夢の貯金箱

日本財団夢の貯金箱Facebook

「ゆめちょミッション」の考え方

ゆめちょミッションでは、多数の皆さまからお預かりした寄付金を、社会で必要とされる課題解決に役立てるため、従来からの助成金とは異なる、ユニークな手法を取り入れています。

日本財団による助成金は、市民団体・NPO等からの申請にもとづき、審査を経て、資金的支援を行っています。

こうした助成金と対照的に、「ゆめちょミッション」では、解決すべき社会課題とミッションを設定することが出発点となります。寄付者の皆さまによる「ゆめちょ総選挙」を経て正式に選ばれたミッションは、そのミッションの実現に必要なプロジェクトの立ち上げ、運営にも日本財団が深く関わり、その進捗状況などはウェブサイトやイベントを通じて継続的に発信し、社会的関心を高めることにも努めていきます。

think_image

ゆめちょミッションの設定にあたっては、数多くの助成プログラムを担当する日本財団職員を中心に、さまざまな社会的課題において、十分な施策が実現していない分野はどこか、NPO等の活動がまだカバーできていないテーマは何か、といった視点から、寄付金を活用するにふさわしい分野・テーマを絞り込んでいます。公益セクターを幅広く支援している日本財団だからこそ、夢の貯金箱がなければ実現しなかった、と言えるような分野・テーマに着目し、必要な支援を実現し、社会に新しい価値を生み出していきたいと考えています。

個別の市民団体・NPOからの申請に基づいて支援する助成金と、あらかじめ設定したミッションに基づいてプロジェクトを推進する「ゆめちょミッション」。日本財団では、いずれも公益セクターを支援する手法として、それぞれの特性を生かしながら、社会課題の解決に寄与していきます。

その他の寄付金プログラムこのページのTOPへ