あなたの投票が決める社会貢献
夢の貯金箱

日本財団夢の貯金箱Facebook

パラリンアート

独創的な芸術作品を飾って、社会貢献に参加しませんか?

「パラリンアート」とは、障害者アーティストの描く個性豊かな絵画を飾って、芸術を楽しむだけでなく、障害者のための社会貢献活動に参加できるプロジェクトです。自由でのびのびとした感性で描かれた絵画を飾れば、訪れたお客様の注目と評価を受けることができるでしょう。
参加は簡単で、会員となっていただければ、会員証絵画をお送りします。会費のうち約16%はアーティストの収入に、また約14%は「夢の貯金箱」に寄付され、障害者の支援に活用されます。

障害者が描く、感性豊かな芸術

障害を持った方が描く作品は、海外では、その独創的な作風から高い評価を得ており、中には数百万円で売買されることもあります。日本においても、素晴らしいアーティストが作品を多数残していますが、国内での認知度は低く、アーティストの実家に想い出の品として眠っているのが現実です。パラリンアートでは、こういった魅力的な作品を掘り起し、会員の皆様に飾っていただくことで、その芸術を楽しんでもらうことを目指しています。

障害者雇用の厳しい現実

現在、全国で障害者の自立が叫ばれています。しかし、授産施設で働く障害者の平均賃金はフルタイムで働いて約14,190円(2012年実績、厚生労働省)であり、経済的な自立は実質的に難しく、将来に大きな不安を抱えている人が多くいるのが現実です。パラリンアートを飾ることで、会費の一部が作品を描いたアーティストの収入になり、自立を支援することが可能です。芸術を楽しむだけでなく、芸術を通じて社会貢献できることが特徴です。

art_01

パラリンアートの会員になるには?

あなたもパラリンアートを飾って、独創的な芸術を楽しみながら社会貢献に参加しませんか。参加は以下のフリーダイヤルにお電話いただければ、会員申込資料を送付させていただきます。事業内容や資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

art_02

あなたの絵が全国で飾られるかも?!

パラリンアートでは、障害を持ったアーティストの参加をお待ちしております。簡単な審査がございますが、パラリンアートへの参加や絵画の登録など、全て無料です。以下のフリーダイヤルに、お気軽にお問い合わせください。

art_03

<備考>
・平面の作品に限ります。(絵画、布コラージュなど、写真は除きます)
・登録には、保護者の登録もお願いしております。(ご利用の福祉施設でも可能です)

その他の寄付金プログラムこのページのTOPへ